なぜ人は体毛を処理するのか?

脱毛は、美意識を強くなった比較的歴史の浅い事柄であると考えられがちですが、実は非常に歴史が深いと言えます。
有史以来に遡り、鋭い石器や動物の歯などを使用してムダ毛を切って処理を行っていたとされています。
紀元前3000年から4000年頃の地中海や古代オリエントにて脱毛剤が使用されていたことがわかっています。
宗教、歴史の資料に体毛の処理についての習慣と法律が記載されています。
脱毛剤には、硫黄と石灰、でんぷんを配合しており水を加えてペーストにすることでオリエントの女性たちの間で広く使用されていました。
そして、地中海の沿岸部では紐を使用して処理していました。
指と指の間で器用に紐を操り、紐に毛を挟んで抜くという方法です。
この方法は、今日のサロンで人気が高まっている方法です。
紀元前1500年の資料には、エジプトにおいても脱毛剤が使用されていたと記されています。
当時の脱毛剤の成分は、焼いた葉を油とともに亀の甲羅に収め、カバの脂肪分を加えたものでした。
紀元前30年から40年には、有名なエジプトの女王であるクレオパトラも当時流行っていた除毛剤でムダ毛を処理していたことが記されています。
このように、非常に歴史が深いのです。af9920059163l