永久脱毛とは

永久脱毛は医療機関でのみ行う事ができる医療行為のため、エステやサロンでの脱毛は本来永久脱毛になりません。医療機関での脱毛法にはレーザーと針脱毛があり、現在ではレーザーが主流になっています。レーザー脱毛は1回に直径1~2cm程の範囲に照射する事ができ、黒い色素に熱が吸収され毛包全体に熱が加わり毛母細胞を破壊していきます。毛量が多い部分は反応しやすいため痛みが強くなります。日焼けした肌や黒子などでは熱が集まってしまい、火傷の危険性があるため施術出来ません。また白い毛や産毛には反応しずらい欠点があります。針脱毛は針を毛穴に挿入して電流を流し、毛根を破壊して行きます。1本ずつになるため時間がかかりますがレーザーより効果が高く、日焼けした肌や産毛にも利用できる利点があります。痛みはレーザーより強いですが、麻酔や冷却で対応してくれます。医療機関によっては両方を使用し、脱毛箇所や条件によって使い分けている所もあります。レーザー脱毛も針脱毛も生えている毛に対しての施術のため、毛周期に合わせて繰り返し施術が必要になり、3回程で効果を実感できるようになります。料金は全額自己負担となり高額傾向にありますが、効果が高いためサロンやエステより回数や期間が少なくてすみます。af9920059426l

Filed under: 未分類 — tubo 1:02 PM